横山内科紹介 まはえクリニック紹介
  • お問い合わせフォーム
  • お問い合わせフォーム
  • ホームページを見たとお伝えください

まはえクリニック院長・スタッフブログ

2012年5月31日 木曜日

無料! 特定健診が始まります

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!

本日は6月より始まる特定健診について、ご紹介いたします。

特定健診は、
2008年4月より始まった
40歳~74歳までの公的医療保険加入者全員を対象とした保健制度です。

血糖値、コレステロール値、血圧、腹囲などを測定し、
脳卒中・心筋梗塞などになりやすい方を
事前に見つけ出すための健診です。

ご存じのとおり、生活習慣病には特別な症状はありません。
無症状の方に潜んでいる「リスク」
健診によって見つけます。


昨年度までは
国保加入者は1,000円
後期高齢者は500円
の負担金がありました。

しかし、いっこうに健診受診率が上がらないため
本年度から自己負担がなくなり、

無料

となりました。


これを機会に受診いただき、
目に見えないリスクを見つけて安心して暮らしましょう!!

まはえクリニック、横山内科循環器科医院
ともに特定健診実施施設となっております。

記事URL

2012年5月23日 水曜日

静岡青年会議所 入会

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!

私は開業医ですので
もちろんメインの仕事はクリニックでの診療です。

総合病院と違って、患者さんの9割は近隣にお住まいの方です
まさに地域医療を担っていると自負しております。

それ以外に
健診業務、年数回の急病センター勤務
などを勤めております。

また、静岡医師会に所属し
地域医療委員会
産業医委員会
の所属委員として活動しています。


これら全て医師としての活動です。
もちろん今後ももっとも大切な活動であることに変わりはありませんが、

『さらに視野を広げた活動をしたい』
『全体奉仕の理念を共有したい』
との想いから、

社団法人 静岡青年会議所 へ入会いたしました。
昨日の認証式を経て、
私もその一員となったわけです。




医師として
わたくし個人として

故郷静岡のために
何かできれば、と思っています。

記事URL

2012年5月21日 月曜日

金環食!

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!

歴史的な日でしたね!
本日5月22日は

待ちに待った金環食でした!

朝6:30に起床して、自宅の屋上に上がります。
いすに座ってカメラを三脚に載せてセッティング!

徐々に太陽が欠け始めます

そして、7:27頃
金環食の完成です!



デジタル1眼レフカメラで撮影した後、
PCで色合いを調節しました。

その結果、ご覧の様な『金のリング』に仕上がりました!


神秘的ですねー
初夏の一大イベントでした!

記事URL

2012年5月14日 月曜日

なかなか寝付けない方に!

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!


『春眠 暁を 覚えず』

春は気持ちよく眠れるので、ついつい寝過ごしてしまう・・・
そんな様子を表した古い言葉ですが、

現代はストレス社会!!

なかなか寝付けなくて、翌日も眠気が残ってしまう方
多いのではないでしょうか。

このような状態を総称して
『入眠障害』 
といいます

布団に入ってもなかなか寝付けない
寝なきゃ!って思うほど眠れなくなってしまう

多くは日中のストレスが原因ですが、
なかには『レストレスレッグ症候群』なんていうものも。

今日は、寝つきがよくなるかも知れないアドバイスです

【1】寝る前の準備
①夕食後の軽い散歩
②寝る前30分はTVを観ない
③寝る前30分は部屋の明かりを暗めにする

【2】寝る際の注意点
①眠くなったらねる
 ⇔眠くないときは布団に入っても眠れない
②布団に入って30分で眠れなければ一旦布団から離れる
 ⇔入眠に対する過度の緊張を緩和する


安易に睡眠薬という発想を持つ前に、
まず上記のことを試してみてください。

それでも入眠障害が改善しない場合は
当院へお気軽にご相談ください

記事URL

2012年5月 9日 水曜日

開院1周年!

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!



早いもので、本日5月9日 開院1周年を迎えることができました
地域の皆様に少しずつ認知され、
微力ながらお力になれているのではないか。
徐々に実感しています。

心筋梗塞を発症して瀕死の患者さん。
救急救命で働く 総合病院の医師が不眠不休で対応する。
とてもすばらしいことだと思います。

しかし、
生活習慣病をコントロールして
脳卒中や心筋梗塞などの
心血管病発症を予防できれば

より長く健康でいられる。


地域のかかりつけ医として
引き続きお力になりたいと思います。

記事URL

2012年5月 8日 火曜日

解熱剤の使い方

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!

今日はすっきりと晴れています!
ても冬の透き通る様な青空とは少し違いますね
夏がどんどん近づいてきています


昨日は風邪を引いた際の
発熱の効用について書きました

風邪の原因のほとんどはウイルス
ウイルスは37℃付近でもっとも盛んに増殖します

発熱によって増殖能力を弱めると共に
免疫力を高めてウイルスを駆逐します!


では、熱を下げる『解熱鎮痛薬』の出番はないのでしょうか?

風邪を治す薬はありません
インフルエンザ等、一部のウイルスを除いて
抗ウイルス薬は一般的ではないからです

では、誰もが望む『早く風邪を治す』には???

私は患者さんに
『①水分』
『②食事』
『③睡眠』
とお話しています

確かに解熱しないほうが早く治る傾向があるのは事実ですが
上記3条件に勝るものではありません


つまり、
ぐったりして水分や食事を摂取できない
のどが痛くて食事が摂れない
体がだるくて眠れない

このような場合はむしろ積極的に解熱剤を使用すべきです
従って、使用方法は【頓服】ということになります
毎食後、という飲み方ではなく
状態に応じて指示通りに内服します


脱水はお子さんやお年寄りにとって致命的になるだけでなく
風邪の際の『だるさ』は脱水によるものかもしれません

但し・・・

発熱自体が悪さをするわけではないのですから
解熱は最小限にすべきです

つまり、なにも平熱に下げる必要はまるで無く、
たとえば
39.0℃ ⇒ 38.0℃ となって
だるさが取れれば効果ありと考えます。

さらに、
37.5℃でもだるければ解熱剤を使用し、
39.0℃で元気ならば解熱剤は不要

以上のような事が、風邪の際に解熱剤を使用するポイントです


例外を少し
小さいお子様、高齢者
基礎疾患(心臓病・腎臓病・呼吸器系疾患・免疫不全)をお持ちの方
などは個別の判断が必要ですので
早めの受診をお願いします

また、「どうしてもお仕事を休めない」という現代人は
お薬で症状を抑えながら仕事をする必要があるかもしれませんね
しかし、その際は治療が長引くことは覚悟です・・・

記事URL

2012年5月 7日 月曜日

発熱の効用

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!

昨日 5月6日 日曜日
静岡市医師会輪番
休日内科当番医を担当いたしました。

8:30~19:00 みっちりお仕事致しましたよ!


やはり風邪ひきの方が多かったです
風邪といっても・・・

インフルエンザB型
急性胃腸炎
急性扁桃炎
副鼻腔炎
などなど

やはり発熱でぐったりっていうのはつらいですね

でも、解熱剤の使用は十分な注意が必要です

まず、発熱というのは患者さん御自身の反応であって
病原体それ自体が引き起こしているものではないということ

つまり、免疫反応の結果です。
発熱によって免疫機構が賦活化されて
病原体に打ち勝つのです


したがって
発熱を保ったまま治療をすることが基本ですし
解熱剤の使用によって治癒期間が長くなってしまうこともあります

では、解熱剤の役割とはいったい何なのでしょうか?
そして、どのように使うのが良いのでしょうか・・・


長くなってまいりましたので、
明日のブログでお話したいとおもいます!

記事URL

2012年5月 6日 日曜日

お花がきれいな季節ですね~

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!

写真が趣味です。下手ですけど・・・
少しずつ勉強していますが、
時々あっと驚く写真が撮れたりするので、やめられません

本日は、休日内科当番医を担当しております。
8:30~19:00
しっかりと働きます!!

以下、この週末に撮った写真を少々・・・
院内にも掲示しようと思っています。


ピンクのツツジですね


水色がきれいです


食べられそうな花びら


昨日はSuper Moonだったようです


記事URL

2012年5月 2日 水曜日

健康講座の御紹介

こんにちは!
静岡市葵区山崎 まはえクリニック 内科・循環器内科 院長ブログへようこそ!

お蔭様をもちまして、
来週 5/9 開院1周年を迎えます。

今後もより一層、地域医療に貢献させていただきます。

その一環として、
月に1回、【健康講座】を開催しております。

今まで取り扱ったテーマは、
①熱中症
②高血圧
③コレステロール
④動脈硬化
⑤糖尿病
⑥インフルエンザ予防について

です。

次回開催は6/6(水曜日)の予定です。
テーマは『認知症と向き合う楽しい生活』

高齢化に伴って認知症患者さんは増え続け、
2015年には250万人に達する見込みです。

物忘れと認知症の違いとは?
早期発見のコツ
治療可能な認知症があります

長生きしたいけど、認知症で介護されるのは申し訳ない
そんなお話を良く伺いますが、
健康で楽しい生活のためには
認知症に対する正しい認識が必要です。

是非この機会に!


『まはえクリニック健康講座 認知症について』
6/6 (水曜日)
14:00~15:00(昼の部) 19:00~20:00(夜の部)
予約不要、参加無料
場所: まはえ地域交流室
    静岡市葵区山崎2-2-8 
【お問い合わせ】
まはえクリニック 内科・循環器内科 TEL 054-276-1188
一般社団法人まはえ倶楽部      TEL 054-207-8966 
駐車場 15台以上完備

記事URL